logo25.jpg


目次
1・顔が大きい人の悩みとは?

2・小顔になるためのポイントとは?

3・スッキリフェイスラインを手に入れる小顔方法とは?

4・スッキリフェイスラインを手に入れる小顔方法のメリットとデメリット

5・他にもこんな小顔方法が見つかりました!

6・間違った方法で小顔になると・・・

7・美咲からあなたへのメッセージ

8・美咲からあなたへのプレゼント♪






小顔になるためのポイントとは?

何故、多くの人たちが小顔に失敗しているのでしょうか?


それは、小顔を成功させるための
重要なことを知らないからなんですね。


では、今からその重要なことをいくつかご紹介しますねるんるん


・顔に余分な毒素をためない!


毒素はデトックス(DETOX)とも呼ばれています。


デトックスとは、「解毒」や「浄化」という意味で、私たちの
体内に蓄積された有害重金属や有害化学物質を体外に排出する
行為のこと言います。


人間の体内には、水道水や食品などを通じてアルミニウムや鉛、
ヒ素などが細胞のたんぱく質などとくっついて蓄積されており、
これらはわずかな量でも体に悪影響を及ぼすことが最近の研究で
明らかになっています。


これらの毒素が体内にあると、
下記のような様々な体の異常をきたします。


・生活習慣病
・肩こり冷え性などの慢性的な不調
・免疫力ダウン
・アレルギー体質
・肌の老化
・肌荒れ
・便秘
・栄養成分の吸収力ダウン
・ダイエットの効果が上がらない


ですから、小顔になる為には、
これらの毒素を出す必要があります。


その為に有効な方法が小顔のリンパマッサージです。


リンパマッサージとは溜まった老廃物やセルライト、
水分によるむくみを取り除くことがでます。


リンパマッサージを日常的に行うことで、
顔のたるみを解消することが出来ます。


小顔の大敵は脂肪と水分です。


顔の皮膚の下に余分な水分や脂肪がたまると、じゃまな脂肪や
水分はその量に応じて下に下がろうとする力を増します。


それにより、頬・まぶた・目じり・口元がたるんで
下にダランとしてしまいます。


小顔になるためには、
顔に余分な水分を溜めないことが重要です。


つまり、顔に余分な毒素を溜めないことが必要なのです。


そこで、この小顔リンパマッサージを行うことで
リンパ液の流れを助け、滞ったリンパ液をサラサラとしてくれるのです。


小顔マッサージはリンパの経路を正しく理解し、
その部分を優しくマッサージする必要があります。


マッサージ効果は、血行の促進やむくみ対策、
体内の老廃物や毒素の排出などの効果があります。


小顔リンパマッサージのポイントは、
小顔リンパマッサージの前に顔を温めることが大切です。


一番良いのはお風呂上りです。


小顔リンパマッサージの回数ですが1日に朝1回、昼1回、
夜1の3回を目安にリンパマッサージをすると効果的だと
言われています。


合計1回に10回くらいマッサージします。


これを毎日続けることでリンパ液が流れやすくなり、
むくみが無くなり免疫力が増します。


ただし、下記に該当する場合は、
小顔リンパマッサージは避けてください。

・妊娠3ヶ月以内の方
・生理中
・心臓疾患の方
・低血圧の方
・喘息の発作時
・腎臓に障害のある方
・化学療法を行っている方
・臓器移植している方
・脾臓摘出者
・皮膚の炎症の人


毎日欠かさず、正しく小顔リンパマッサージを行うことが
小顔になれる近道なのです。


・顔の左右のバランスを整える!


小顔になるための理想顔は、
対象性(シンメトリー)がとても大事です。


でもほとんどの人が、
左右のバランスが微妙に違うものです。


何とか左右の対象を同じにして、
小顔効果をあげたいものです。


そこで効果のある方法は、
「表情筋」を鍛えるエクササイズです。


毎日の生活習慣で顔に癖がつくことで、
左右のバランスが崩れることがあります。


例えば・・・

「片側ばかりで噛む」

「いつも同じ方を向いて寝る」

などで顔の対象がゆがんでしまいます。


こうした癖をなおすために注意して意識する必要があります。


これだけでもかなり違ってきます。


顔のゆがみを矯正してやると、筋肉が正しい位置に戻るため
脂肪が燃焼しやすくなり効果的な小顔ダイエットになります。


張りが出て顔やまぶた、ほほのたるみが解消され、
小ジワまで目立たなくなります。


顔が引き締まって見えますので、
可愛い小顔になります。


・エラに無駄な筋肉をためない!


エラの筋肉が発達していると顔が大きくなります。


かみしめ、くいしばりを続けていると噛むための筋肉、
つまり、顎の筋肉が発達して大顔になってしまいます。


これは、マズイことですよね?


そこで、エラや頬のあたりを痩せさせたい場合は、
耳の手前〜頬骨の下〜あごの先にかけての筋肉を
思い切り緊張さる事で解消できます。


こうすることで、エラ張りに見えていた顔全体の印象が変り、
小顔に見えます。


食事をする時にもこのライン、
特に耳の手前の筋肉を緊張させると効果的です。


・顔を肥大化する根本原因を取り除いてあげる!


顔が大きい原因に顔についた脂肪が考えられます。


体内に入った脂肪は、脂肪細胞の中で“脂肪球”といわれる
白い粒子、油滴の中に蓄えられています。


脂肪球の大きさは、直径0.1〜15ミクロン
(1/1000mm)といわれています。


脂肪細胞の数は、18歳の時、
新生児の時のおよそ10倍にもなります。


脂肪細胞の大きさも、誕生後から増大し、
6歳の時には生まれた時の約3倍にも膨れ上がります。


顔についている脂肪球が肥大化するとさらに血行が悪化し、
顔が太くなり水太りの原因となります。


脂肪の蓄積を減らせば、脂肪細胞の数も減り、
大きさも小さくなり小顔になることができます。


小顔になるためには、
上記のことを理解しておく必要があります。


しっかり覚えておいてくださいねるんるん


a-35.gif


実はこの情報はボディデザイナーさんから
聞いた話しなので間違いはありませんよヾ(⌒∇⌒彡☆


もしあなたも小顔の方法について悩んでいるのなら、
このボディデザイナーさんをご紹介いたしましょうか?


リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てみくださいねるんるん


こちらのサイトの方に伺いました。


次回はこのボディデザイナーさんに
私が教えてもらったことをもう少しお話しますね。


続きを読む>>>